お知らせ

新型コロナ対応海外旅行保険

2022.06.06 海外旅行保険

今年のGWに海外旅行に行かれた方も多いと思います。

ワクチン接種を3回打った人は、海外旅行へのハードルが大きく下がりました。
殆どの場合、帰国時に渡航先での検査で陰性であれば、帰国後の隔離もありません。

しかし、渡航先で新型コロナにかかってしまった場合は、どうなるのでしょうか?
治療費、検査費などの費用は海外旅行保険で補償されるのでしょうか?

今回は、海外旅行保険の「新型コロナ」の治療費等についてお届けいたします。

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+
新型コロナの治療費は補償されます。

見出しにも書きましたが、結論から申し上げますと、新型
コロナの治療費は三井住友海上の海外旅行保険「ネットde
保険@とらべる」では最初から補償されています。

渡航先でも予防は勿論ですが、保険で補償されるという
部分では安心して、楽しい旅を満喫いただければと思います。

■コロナに関する補償について

・補償項目:「治療・救援費用補償(感染症範囲変更型)特約」

・コロナに関する補償内容:
   保険期間中に感染した新型コロナウイルス感染症を直接の
   原因として、保険期間終了日からその日を含め30日を経過
   するまでに陽性と診断され、治療を開始した場合は、治療
   医用及び検査費用が補償対象となる。

三井住友海上火災保険 「ネットde保険@とらべる」では、
ご加入のお客様が、旅行中に滞在地ごとに対応窓口を
設けております。
 

三井住友海上ライン

24時間・年中無休・日本語受付にて海外旅行先でのケガ、
病気、盗難などのさまざまなアクシデントにあわれた場合に、
保険内容の照会・保険金請求の相談などの電話相談をお受けします。
 

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

人気記事ベスト5

保険のお申込み

\ 当日でもお申込みOK!/

海外渡航期間により、お申込みフローが異なります。下記いずれかをご選択の上、お申込みください。

92日以内の海外渡航の場合

旅行・出張等の92日以内の一時滞在の場合はこちらからお申込みください。
ご出発当日(ご自宅出発前まで)でもお申込みいただけます。

海外旅行保険を申込む

93日以上の海外渡航の場合

留学・ワーホリ・駐在・長期出張等の93日以上の長期滞在の場合は、長期滞在者向け海外旅行保険をご利用ください。

長期滞在者向け海外旅行保険

閉じる