お知らせ

世界遺産で人気上位のモン・サン・ミシェルへ!

2019/02/08 海外旅行保険

三井住友海上 海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」取扱代理店ニュータスのサイトをご覧の皆様。
本サイトの管理人です。
今回のコラムはフランスですが、その中から人気の世界遺産「モン・サン・ミシェル」に焦点を当ててお送りします。
 

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

世界遺産で人気上位のモン・サン・ミシェルへ!

行きたい世界遺産のランキング上位 モン・サン・ミシェル

フランス西海岸のサン・マロ湾上の小島にそびえる修道院で、カトリックの巡礼地でもある。
主要部分はゴシック様式だが、内部は過去の経緯により様々な建築方式が混ざり合っている。
世界遺産に1979年に登録。

モン・サン・ミシェルの利用経緯

百年戦争の期間は要塞として利用されていた。
18世紀末のフランス革命時には修道院が廃止され、1863年まで監獄として使用されていた。
1865年に再び修道院として復元される

モン・サン・ミシェルの起源

この島はもともとモン・トンブ(墓の山)と呼ばれ先住民のケルト人が信仰する聖地であった。

708年、アヴランシュ司教オベールが夢のなかで大天使ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」との
お告げを受け、ここに礼拝堂を作ったのが始まりである。

966年にはノルマンディー公リシャール1世がベネディクト会の修道院を島に建て、これが増改築を
重ねて13世紀にはほぼ現在のような形になったものである。
中世以来、カトリックの聖地として多くの巡礼者を集めてきた。
(wkipedia 「モン・サン・ミシェル」ページ一部修正より)

モン・サン・ミシェルへの行き方

・パリからフランス高速鉄道TGVでレンヌ駅まで約2時間半
そこからモンサンミシェル行きのバスで約1時間半

・パリからの観光ツアーバスで約4時間

島の内部から修道院へ

島の入り口の門を通ると「グランド・リュ」(大通りの意味)と呼ばれる、修道院まで続く狭い参道があります。

道の両側にはお土産屋さんやホテル、レストランが立ち並び、モンサンミッシェルで一番賑やかな通りです。
プーラールおばさんのふわふわオムレツで有名な「レストラン・ラ・メール・プーラール」もこの通りにあります。

モン・サン・ミシェルの北面にあるゴシック様式の3階建ての修道院は「ラ・メルヴェイユ」という名前です。
「迎賓の間」、「騎士の間」など中に入ることができます。
 

ほかの建物につながる通路の役目を果たす回廊は、最上階に位置し、ラメルヴェイユと呼ばれます。
137本もの柱の連なりと、中庭の緑の美しさは、「西洋の驚異」と褒め称えられるほどの見事な景色を生み出しています。

日本でも名物オムレツが食べられる

モンサンミシェルに行く人がほとんど食べるというスフレオムレツ。
なかでも有名店の「ラ・メール・プラール」のオムレツは日本でも食べる事ができます。
東京の有楽町と横浜みなとみらいにお店があり、 モン・サン・ミシェル行った事のある人はその味を求めて、もしくはモン・サン・ミシェルに行った事がなくても絶品のオムレツを食べる事ができます。

いかがでしたでしょうか?
モン・サン・ミシェルの見どころはまだまだありますが、その一端を感じていただけたでしょうか。
フランスへの旅行は長めのスケジュールを取られていると思います。またヨーロッパを周られるのであれば、三井住友海上 海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」へのご加入をぜひお薦め致します。
楽しい海外旅行で万一が起こった時のためしっかりとした準備をお忘れなく。

三井住友海上 海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」取扱い代理店 ニュータスまで

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

保険のお申込み

\ 当日でもお申込みOK!/

海外渡航期間により、お申込みフローが異なります。下記いずれかをご選択の上、お申込みください。

92日以内の海外渡航の場合

旅行・出張等の92日以内の一時滞在の場合はこちらからお申込みください。
ご出発当日(ご自宅出発前まで)でもお申込みいただけます。

海外旅行保険を申込む

93日以上の海外渡航の場合

留学・ワーホリ・駐在・長期出張等の93日以上の長期滞在の場合は、長期滞在者向け海外旅行保険をご利用ください。

長期滞在者向け海外旅行保険

閉じる