お知らせ

夜のラスベガスと昼間のグランドキャニオンを満喫

2019/02/22 海外旅行保険

三井住友海上 海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」取扱代理店ニュータスのサイトをご覧の皆様。
本サイトの管理人です。
今回のコラムはアメリカのラスベガスについてです。
ラスベガスの周辺には、グランドキャニオンなど壮大な自然を感じられるスポットも多くあります。

ラスベガスの見どころと言えば、有名ホテルで行われるアトラクションの数々です。
噴水で水を使った幻想的な演出や、炎を使ったド派手な演出などホテルによって趣向は様々です。

そして、ラスベガスと言えばやはりカジノです。
様々なホテルでのアトラクションは無料で見ることもできますし、何よりホテルの宿泊料が比較的に
お値打ちなのも、カジノでの収益があればそこです。
つまり、ラスベガスに行ってカジノに行かない人はいないのではないでしょうか?
目指せ!夢の一獲千金、もしくは一夜の夢となってしまうかもあなたの運次第!

ラスベガスの昼間の予定をどうするかは、いろいろ選択肢がありますが、グランドキャニオンや
アンテロープキャニオンへは、お薦めの観光スポットです。

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

夜のラスベガスと昼間のグランドキャニオンを満喫

ラスベガスの代名詞 ベラージオ

ラスベガスと言えばという、代表的なホテルが、この「ベラージオ(Bellagio) 」です。
ベラージオは、ラスベガス (Las Vegas) のメイン通り・ラスベガス大通り (Las Vegas Boulevard) の最も華やかな場所、通称「ラスベガスストリップ (Las Vegas Strip)」の中心にあります。
ホテルの建物とラスベガス大通りの間に、(砂漠の真ん中の街に)コモ湖をイメージした巨大な池が造られており、そこで行われる、音楽と噴水を同期させたショー(無料)は観光名所となっています。

ラスベガスのカジノの注意点

ラスベガスのカジノで遊べるのは21歳からです。
これはラスベガスのどのカジノでも変わりません。
年齢証明ができないと入れないのでパスポートは必ず持って行きましょう!
場所によっては年齢を満たしていない場合、21歳以上の人が同伴していても
入場できないこともあるので注意しましょう。

またカジノで使用するチップは色ごとに金額が決まっています。
デザインはカジノによって違う場合もありますが、色は大体共通しています。
5ドルは赤、25ドルは緑、100ドルは黒、500ドルは紫、1,000ドルは黃、5,000ドルは茶、25,000ドルはオレンジの場合が多いです。
どのチップも真ん中に金額が書いてあるので、どの色がいくらかわからないときはここを見ましょう。

アメリカならではの大自然 グランドキャニオン

アメリカの人気観光スポットであるグランドキャニオンはコロラド川の浸食に
よって削られてできた巨大な渓谷。
よく絶景ポイントとしてガイドブックで紹介されているグランドキャニオンは、サウスリムと呼ばれるエリアで世界遺産グランドキャニオン国立公園内にあります。

グランドキャニオンへの行き方

1.ラスベガスからグランドキャニオン空港の
  飛行場までは約1時間半、そこからバスに
  乗り換えて観光します。

2.多くのバスツアーがラスベガスなどから催行
  されています。
  レンタカーと違って行き方に迷うこともなく、
  乗っているだけでグランドキャニオンに着く
  のでとても楽です。
  しかし、ラスベガスからグランドキャニオン
  までは片道5時間かかります。

3.グランドキャニオンへの行き方には鉄道を利用する方法もあります。
  蒸気機関車での世界遺産への旅です。
  ロサンゼルスとシカゴから鉄道でアクセスできるウィリアムズ駅から
  グランドキャニオン鉄道が出ています。
  1920年代に造られたという蒸気機関車がウィリアムズ駅から約2時間で
  グランドキャニオンへと運んでくれます。

幻想的な自然の造形 アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンはアメリカ・アリゾナ州のペイジ近郊にある
奇妙な造形をした砂岩に囲まれた渓谷です。
キャニオンの上流に降る雨がもたらす鉄砲水と風が、砂丘が固まって出来た
砂岩を長い年月をかけて狭く深く削り出すことでつくられました。

浸食された滑らかな地層がいくつもの渦を巻いたような模様を描く岩壁、
その隙間から差し込む太陽光線の神々しさはここでしか味わえない絶景です。

アンテロープキャニオンへの行き方

1.ラスベガスのボルダ―空港から飛行機で約80分。
  その後、車で約40分。
  ツアーなどでは、ロウアーとアッパーの2か所を回れるものが主流になっています。

2.ツアーバスで行く。
  ラスベガスから距離は約450キロで、所要時間が4時間半ほどになりますが、
  コストが安くてレンタカーとは違い、寝ていても現地まで運んでくれる便利さが魅力です。

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

保険のお申込み

\ 当日でもお申込みOK!/

海外渡航期間により、お申込みフローが異なります。下記いずれかをご選択の上、お申込みください。

92日以内の海外渡航の場合

旅行・出張等の92日以内の一時滞在の場合はこちらからお申込みください。
ご出発当日(ご自宅出発前まで)でもお申込みいただけます。

海外旅行保険を申込む

93日以上の海外渡航の場合

留学・ワーホリ・駐在・長期出張等の93日以上の長期滞在の場合は、長期滞在者向け海外旅行保険をご利用ください。

長期滞在者向け海外旅行保険

閉じる