お知らせ

世界の中心で・・・ エアーズロック登山編

2019/03/22 海外旅行保険

三井住友海上 海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」取扱代理店ニュータスのサイトをご覧の皆様
本サイトの管理人です。
昨年6月、オーストラリアのコラムをお送りしましたが、今回もオーストラリアの記事をお届けいたします。

なぜ、他の国もまだあるのに、またオーストラリアかといいますとオーストラリアの有名な観光名所「エアーズロック」に登れなくなる期限が迫ってきているからです。

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

世界の中心で・・・ エアーズロック登山編

エアーズロック(ウルル)の基本情報

オーストラリア大陸のほぼ中心に位置し、世界で一番有名な一枚岩「エアーズロック」は、標高868m、周囲9.4kmもある有名な観光スポットです。
現地の言葉では、ウルルと呼ばれています。

見渡す限り広がる砂漠に、突如ポツンと現れます。
この地はオーストラリアの先住民アボリジニの聖地として崇拝され、今もなお古代文化が根強く残っています。

また、ウルルを含む「ウルル-カタ・ジュタ国立公園」一帯には160種類を超える生物が生息。多様な自然環境の宝庫でもあります。

こうした文化・自然環境の両面においての高い価値が認められ、1987年には世界でも数少ない複合遺産に登録されました。また、エアーズロックというのは英語名であり、現地ではウルルの名前で呼ばれることが多いようです。

「世界の中心で、愛をさけぶ」でブームに

元々、日本でも有名なエアーズロックですが、2005年に映画化された片山恭一著「世界の中心で、愛をさけぶ」がブームとなり、その舞台としてエアーズロックが登場し、実際にエアーズロックに訪れる人が急増しました。

ちなみにその後、小説「世界の中心で、愛をさけぶ」は300万部を超え、映画以外にもTVドラマ、コミックにも展開していき、ブームに乗って日本でのエアーズロックの知名度と人気が上がっていきました。

かなり厳しいエアーズロックの登山条件

実は、エアーズロックへ登山するにはいくつもの厳しい条件が揃わないといけません。
1つでも条件が満たされないと立入が禁止されてしまうため、スケジュールに組めば必ず登れると言うわけではないのです。

特に「気候」は最も重要な条件。
以下の条件が1つでも当てはまると登山禁止になります。

・最高気温が36度以上
・風速25ノット以上の強風が吹いている
・雨が降っていたり表面が濡れていたりする
・雷が予報される
・頂上付近が雲に覆われている

また、アボリジニの祝日や行事がある場合なども登山はできません。

さらに登山ができる時間も限られています。
【3月〜11月】午前7:00~午後5:00
【12月〜2月】午前6:30~午前8:00

運よく条件が揃ったら、アボリジニに敬意を払いながら登りましょう。
 

エアーズロックは世界で2番目

エアーズロックは巨大な一枚岩として有名ですが、実は大きさは世界で2番目です。
 1位は同じくオーストラリアにあるマウント・オーガスタスで、エアーズロックの2.5倍もの大きさを誇っています。
 
ではなぜ、エアーズロックの方が有名なのでしょうか?
理由の一つは、場所です。
オーストラリアの主要都市は東海岸に集中しており、観光客もそれらの都市を利用します。
エアーズロックはオーストラリア大陸のほぼ中央にありますが、主要都市からのアクセスも良く、そこからツアーが組まれていて、比較的簡単にオーストラリアの大自然を満喫できることが大きな理由です。
二つ目はエアーズロックがアボリジニの聖地となっていることです。
ウルルと呼ばれ神聖な場所として崇拝され、パワースポットとしても人気があることが観光客をエアーズロックに引き付けています。
 
一方、マウント・オーガスタスはオーストラリア大陸の西に位置しており、主要都市からもかなり離れています。
登山にもエアーズロックが2~3時間で往復できるのに、マウント・オーガスタスは8時間もかかります。
つまり、マウント・オーガスタスへ登ることが目的で、オーストラリアに来ている人以外は、その他の観光を犠牲にしてしまうわけです。
また、エアーズロックのように聖地として崇拝されていることもないので知名度、人気ともエアーズロックに劣っているようです。
 

エアーズロック登山の注意点

・エアーズロックへの登山は急斜面で滑りやすいため、動きやすい
 服装と滑りにくいトレッキングシューズが必須です。

・エアーズロック周辺は1日の寒暖差が激しく、昼間は35度以上、
 夜はマイナスまで気温が下がることがあるので、体温を調整できる
 ような防寒着があると良いです。

・オーストラリアの日差しは日本の5倍と言われます。その為、紫外線
 対策として日焼け止めやサングラス、帽子は準備しておきましょう。

・夏場のエアーズロック周辺にはハエが大量発生するため、虫よけ
 グッズは準備しましょう。
 周辺のお店でも購入が可能です。

エアーズロックへはツアー参加が必須

エアーズロックに登るためにはツアーへの参加が必須になります。

ツアーですので日本語ガイドが同行してくれたり、ホテルまでの送迎付であったり、登り方を丁寧に教えてくれたりと、初心者の方でも安心して参加できるような配慮もあります。
敷居が高いと思われがちなウルル登山でも、ツアーなら気軽に挑戦することが可能です。

ウルルへの登山とサンライズ鑑賞の両方を楽しめるツアーや、2つの世界遺産「カタジュタ公園」「グリーン島」を訪れるツアーなど、好みに合わせて選べることも便利です。

時間に余裕がある方は、宿泊付ツアーでウルル周辺のエアーズロックリゾートに1泊してみるのもおすすめです。
 

2019年10月には登山禁止に

2019年10月26日以降は、エアーズロックへの登山は禁止になることが決まっています。
頂上からの絶景を楽しめるのは今がラストチャンス!
登山禁止になる前に旅行の計画を立てておきましょう。

いかがでしたでしょうか?
エアーズロックはオーストラリアで人気のあるスポットです。
せっかくのオーストラリアへの海外旅行なら一度は登っておきたい名所ですので、
2019年の10月までに旅行される方はぜひ、訪れてみてください。

登山やトレッキングなどではケガの危険もあります。
万一の為に三井住友海上 海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」へのご加入をご検討ください。

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

保険のお申込み

\ 当日でもお申込みOK!/

海外渡航期間により、お申込みフローが異なります。下記いずれかをご選択の上、お申込みください。

92日以内の海外渡航の場合

旅行・出張等の92日以内の一時滞在の場合はこちらからお申込みください。
ご出発当日(ご自宅出発前まで)でもお申込みいただけます。

海外旅行保険を申込む

93日以上の海外渡航の場合

留学・ワーホリ・駐在・長期出張等の93日以上の長期滞在の場合は、長期滞在者向け海外旅行保険をご利用ください。

長期滞在者向け海外旅行保険

閉じる