お知らせ

朝鮮時代の歴史を学ぶ~ソウル編~

2019/10/03 海外旅行保険

三井住友海上 海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」取扱代理店 ニュータスのサイトをご覧の皆様
本サイトの管理人です。
三井住友海上 海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」サイトのブログは、お隣の国韓国の前身である朝鮮の歴史観光についてお届けいたします。

テレビでは韓流ドラマも多く放映されております!
特に時代劇が好きで見ている方も多いと思います。
韓流時代劇の中で朝鮮時代を舞台にした有名作といえば「イ・サン」があげられるかと思います。ほかにも「宮廷女官 チャングムの誓い」や「トンイ」なども有名ですね!

場所によっては国内旅行よりも、安く、早く行ける韓国は、日本からの旅行者数もTOP3に入る人気の国です。今回、ソウル市内および近郊の主要な朝鮮時代の歴史観光スポットを紹介していきます。

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

朝鮮時代の歴史を学ぶ~ソウル編~

景福宮

韓国ソウルの中心部、ビルが立ち並ぶ一角にあるのが、人気の観光名所「景福宮(キョンボックン)」です。
景福宮は朝鮮王朝の始祖である李成桂(イ・ソンゲ)が1395年に建設した最初の王宮。ソウルが首都になったそのときから、600年以上の月日が経った今まで、ソウル市民の生活を見守り続けてきました。ソウルの宮殿の中で最も壮大で上品な王室文化の精髄を見ることができます。
15万坪ある敷地の東西南北にはそれぞれ門があり、南側の正門である光化門は観光イメージとしてよく使われる有名な場所。ここで衛兵のパフォーマンスが毎日3回に行われ、多くの人が見学のために訪れます。王宮内には官僚たちが朝礼を行った雄大な勤政殿や皇后・后の寝殿、慶事の際に宴会を催した慶会楼などがあります。特に慶会楼は韓国で最も美しい楼閣とされ必見のスポット。
日本語無料ガイドや、無人デジタルガイド機器のレンタルも可能なので、韓国語が出来なくても安心して観光できます。また、韓国の伝統衣装・韓服(ハンボッ、チマチョゴリなど)を着用すると入場料が無料になるので、近隣のレンタルショップを利用して韓国気分を満喫してみてはいかがですか?
 

昌徳宮

昌徳宮(チャンドックン)は、1405年景福宮の次に建てられた別宮です。正宮の景福宮の東側にあり「東宮」とも呼ばれていました。1411年に錦川橋、1412年に敦化門が建立され、朝鮮第9代の成宗の時代からはさまざまな王がここで過ごし、本宮の役割をする宮殿となりました。
壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の際には火事になってしまいましたが、これは宣祖(朝鮮時代14代王)が義州に避難したことに怒った百姓が宮殿に放火したためです。1611年に光海君により再建された宮は自然と人工の調和がなされ、観光客がよく訪れる場所として仁政殿、大造殿、宣政殿、楽善斉など多くの文化財が各所で目を引きます。
昌徳宮は、1997年12月にイタリアのナポリで開かれたユネスコ世界遺産委員会で水原の華城とともにユネスコ世界遺産委員会に登録されました。また2010年11月にソウルで開催された主要20カ国・地域(G20)首脳会議の期間内には各国首脳が訪問し観覧した場所として、韓国の美しさを表現した代表的な観光名所になっています。
昌徳宮の後苑は、太宗の時に建てられたもので、王を始めとした王族の憩いの場でした。後苑は、北苑、禁苑など呼ばれ、高宗以降に秘苑と呼ばれるようになりました。昼は野山と谷が本来の自然そのままの姿を保ったまま、必要な場所にだけ人の手が加えられた韓国一番とされる庭園です。芙蓉亭、芙蓉池、宙合楼、魚水門、暎花堂、不老門、愛蓮池、演慶堂などを始めとした多くの亭子や泉が所々にあります。特に秋の紅葉や落ち葉の時が最高に美しいといわれています。

宗廟


「宗廟」と書いて、韓国語の読み方・発音は「チョンミョ」と呼ばれます。宗廟とは、朝鮮王室の歴代の王・王妃を祭った霊廟で儒教の思想に基づいて建てられました。「正殿(チョンジョン)」には19室49位、別廟に当たる「永寧殿(ヨンニョンジョン)」には16室34位が安置されています。優れた建築様式と歴史性の高さから、ユネスコ世界文化遺産にも指定されています。ソウルの市内中心部にあり、地下鉄で行けます。観覧の際は日本語ガイドがありますので、利用すると良いでしょう。また年に1度、毎年5月には王室の祭礼儀式「宗廟大祭(チョンミョテジェ)」が盛大に開催され、韓国人・外国人を問わず人気があります。
 

宣靖陵

宣靖陵は、宣陵と靖陵の略称で、最寄駅の名前から分かるように、一般的には宣陵(ソンルン)と呼んだりもします。宣陵は朝鮮王朝9代目の王(成宗)の墓で、靖陵は、韓国ドラマ「チャングムの誓い」で知られた朝鮮王朝11代目の王(中宗)の墓、そして成宗の3番目の側室であり中宗の母(貞顯王后:1462~1530)の3つの墓があることから三陵公園とも呼んでいます。
地下鉄2号線の宣陵(선릉)駅の近くにあり、朝鮮時代の王の墓としてはソウルの都心一番近い所にあると言えます。ここ宣陵は、中は公園のように散歩路もあって、大都会のソウルの真ん中にこんなところがあるなぁと思うような、昔と現在が共存するような雰囲気を感じることができます。1時間ほど散歩するとの感覚で朝鮮王朝の王陵の雰囲気を感じることができるのでおすすめです。

【番外編】龍仁大長今パーク

2015年に一般公開が開始したMBCのドラマ撮影セット場です。これまで「宮廷女官チャングムの誓い」、「イ・サン」、「朱蒙」、「善徳女王」、「武神」、「太陽を抱く月」、「オクニョ 運命の女」などが撮影され、現在もロケが行なわれています。 250万平方メートルもの広大な敷地に新羅時代から朝鮮時代までの建築物が立ち並び、当時の生活や風習を理解できるよう街が整備され、食器や衣類など生活用品も展示されています。 パーク内は、ドラマの名場面が蘇る記念撮影スポットの宝庫。夢中で見たあのドラマのロケ地へぜひ訪れてみてください。

京畿道龍仁(ヨンイン)市にあり、ソウルから公共機関で2~3時間かかるため現地ツアーなどを手配し訪れるのがおすすめです!
 

【おまけ】女性に話題の韓国コスメのご紹介

女性に大人気の韓国コスメをここで少し紹介させていただきたいと思います!
韓国のコスメは日本のコスメの10年先を行っていると言われており、とても安価で高品質なコスメが人気を集めております。

MEDIHEAL(メディヒール)

「MEDIHEAL(メディヒール)」はエステや皮膚科医の臨床経験・刺激テストに基づいてL&P Cosmetic が企画・開発した、低刺激で安心のシートマスク・パック専門ブランドです。
今では全世界に進出するブランドで、日本でも韓国土産といえばコレ!ってくらいとても有名で大人気です。
メディヒールの商品は全て皮膚科医の刺激テスト済みで、肌の状態や目的別にたくさんの種類のパックが用意されています。
アンプル一本分の高品質な美容液がシートマスク一枚にたっぷりと贅沢に配合されているのが特徴で、たくさんの美容液を吸ったマスクはぷるんぷるんでしっかりと顔に密着してくれます。

CLIO

韓国コスメ好きにとって、忘れてはいけない存在の「CLIO(クリオ)」。特にアイシャドウは、あの儚いラメ感と発色で綺麗な目元を作れると、日本でも人気を集めていますよね。
1993年に設立された韓国のコスメブランド。プチプラながら、お値段以上のクオリティーと洗練されたパッケージデザインで、韓国の女の子たちから熱い支持を受けています 韓国好きの中では知名度は低くないものの、日本では最近知られるようになった韓国コスメブランドです。

いかがでしたでしょうか?
韓国は食べ物、ショッピングにと気軽に訪れる国として、女性だけの旅行や、日帰り旅行など様々なツアーが組まれています。
そして、近さから何度も訪れることができるのも大きな魅力です。
それによって1回だけでは、全部見て回れなくても、次の機会にまた訪れることができます。
それでは、楽しい韓国旅行を満喫できるよう祈っております。

折角の海外旅行です。ケガなどに注意して、万一の為の海外旅行保険のお手続きはお忘れなく。
三井住友海上 海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」は、インターネットからお得にお手続きいただけます。

  • ツイート
  • facebookシェア
  • B!はてブ
  • G+ google+

保険のお申込み

\ 当日でもお申込みOK!/

海外渡航期間により、お申込みフローが異なります。下記いずれかをご選択の上、お申込みください。

92日以内の海外渡航の場合

旅行・出張等の92日以内の一時滞在の場合はこちらからお申込みください。
ご出発当日(ご自宅出発前まで)でもお申込みいただけます。

海外旅行保険を申込む

93日以上の海外渡航の場合

留学・ワーホリ・駐在・長期出張等の93日以上の長期滞在の場合は、長期滞在者向け海外旅行保険をご利用ください。

長期滞在者向け海外旅行保険

閉じる